Top > 日本学生支援機構の奨学金

日本学生支援機構の奨学金

日本学生支援機構はJapan Student Services Organizationを略してJASSOとも呼ばれていますが、以前は育英会としても親しまれていました。
育英会が行っていた奨学金貸与事業と、日本国際教育協会や内外学生センターなどが行ってきた留学生交流事業などを1つにし、総合的に支援事業を開始したのです。
日本学生支援機構は文部科学省が所管する独立行政法人として設立され、奨学金制度の中でも最も利用者が多くなっています。
日本学生支援機構の奨学金は2つに分けることが出来、第一種奨学金と第二種奨学金と呼ばれています。
第一種奨学金とは無利子で貸与される物ですが、学力が高くなければ判断基準に通らない事が多く、入学前の成績で判断されるため、出身校が重要になってきます。
第二種の奨学金は利息が発生し、年利の変動も関わってくるため返済額が高くなってしまう可能性があります。
その分判断基準も低く、親の年収の条件を満たしていれば殆どの人が採用となる制度になっています。
奨学金を受ける場合には連帯保証人を立てる必要がありますが、一定の保証料を支払えば貸与を受けられる機関保証制度もあるので、申込時に選択する必要があります。
どらちも返済すると言うことを忘れずに申し込みをする必要がありますので、将来自分が返済できる額を考える必要があります。

 

 FX業者の選び方  FX役立つ情報  犬のしつけ1  犬のしつけ2
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
奨学金の問題点(2009年6月 5日)
新聞社と奨学金(2009年6月 5日)
日本学生支援機構の奨学金(2009年6月 5日)
予約奨学金とは(2009年6月 5日)
留学と奨学金(2009年6月 5日)